イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎日更新すると言っておきながら、さっそく放置です。
困った奴と言えましょう。まあ、そんなもんです。
幼き頃、人々は将来の夢を思い描くものでしょう。
スポーツ選手やお嫁さんや、大人になったらこうなりたいな。
というような夢を。
ボクはいまいち冷めた人間だったのか、よく覚えてません。
電車の運転手を夢見ていたような気もしますが、
今思えば何故にそのような夢を描いていたのか不明です。
決して電車の運転手がダメだ、という訳ではなく、
ボクと電車の運転手が繋がらないため。という理由です。
そんないいわけ要りませんね。
実は今夢は何だと言われるとひとつあるんですね。
それはサッカー選手。ヨーロッパに旅立って
活躍をしたいと願っているわけです。
遅咲きのスーパースター華々しく活躍。なのです。
こんな年になって何を言っているのか不明ですし、
別に今サッカーをしているわけでは無いのでただの妄想ですが、
そんな妄想も時には大事だということです。
本当に大事かって?
もう!そうなんです。では、また。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ウィンブルドンに出たいかずです。
シングル、ダブル、ミックス全制覇したいです。
1回でいいです。
1回も無理です。
微塵も無理です。
あい。ごべんばぱい。

かずみん。 | URL | 2006年10月28日(Sat)17:18 [EDIT]


>かずみん。へ

ではミックスでは僕と組みましょうね。
世界制覇だ!笑

boban | URL | 2006年11月09日(Thu)01:02 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。