イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモポリタン
世界主義者等の意味を持つこの言葉です。
なんとグローバルな言葉なのでしょう。
でも普段使用することはあんまり無い言葉。
なんでイマイチピンと来ない言葉ですね。
コスモポリタン始めました。
宇宙をイメージしたケチャップ仕立てのパスタです。
ケチャップの赤と宇宙をどうイメージするかは
料理人の腕一つ。太陽の赤さか、ビックバンか。
そんな壮大な新パスタメニュー。
コスモポリタン一丁。
料理人も腕が鳴ることでしょう。
意味が分かりませんが、こっちの方がピンと来ます。
またケチャップが出てきました。
よっぽどケチャップが好きなんでしょうか。
それともケチャピーの想い出でしょうか。
今さらですが。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。