イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいこさん
サザエさんにタイ子さんっていますよね。
漢字では鯛子なのでしょうか。
サザエさんの周りの人たちはみんな魚介類の名前ですから
仕方ないと思うのですが、タイ子さんってどうなんでしょう。
太鼓を得意とし、
太古より馳せ参じた、
タイ出身。
男勝りな古風な印象ということです。
無骨な日本男児ってことになります。
いや、タイの人でした。
蹴りが強そうです。
さて、女性としてはいかがなものなのでしょうか。
まあ、鯛の子供で鯛子さんと読ませれば、
目出度い印象ももちろんありますけれど、
どちらにしても余り良い名前では無いですね。
親御さんがどういう気持ちで名付けたかは分かりませんが、
大誤算(だいごさん)でしょう。
たまには駄洒落も必要と思い、使ってみました。
そんなこんなで語ってますが、タイ子さんは
サザエさんよりはマシだということに今気づきました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。