イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬるま湯
とにかくぬるい湯ということですけれど、
のろまと非常によく似ている表現ですね。
っと思ったら、ぬるいぜお前って言い方もありましたね。
ということはぬるいとのろいは同義語に近いのでしょうか。
でものろいとは愚鈍なという意味でありますから、
ぬるま湯は愚鈍な湯ということになりますね。
まあ、何となく意味は伝わってきますけれども
わざわざそこをフィーチャーする必要も無いのでしょうけれども、
なんだか気になったりするのです。
そうやって人間は色んな事に興味を持って、知識を蓄え
大きく成長していくものですから。
好奇心旺盛というのはある種良いことですから、
ボクのこの引っかかる性格は決して間違いでは無いのでしょう。
日々是勉強ですからね。
今回はもしかすると無駄かも知れませんがね。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。