イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイジ
有名なアルプスの少女ハイジですが、
ハイジって女の子っぽくないですね。なんか。
男の子かオッサンな響きが漂っています。
まあこれはあくまでジャパニーズ、日本語感覚ですから、
アルプス生まれアルプス育ちのハイジからしたら
しったこっちゃねえぜ!なのでしょう。
しったこっちゃねえぜな時点でオッサンくさいです。
でもこれもハイジが言ったわけではなく、
ボクの勝手な表現なので、ハイジからしたら
勝手なこと言ってんじゃないわよ!なのでしょう。
でも一つ言わせていただくと、
アルプス生まれのアルプス育ちですから、
ボクの日本語感覚を否定しようとしてもそうはいきません。
だってハイジ、日本語で喋っていますから。
だからハイジはオッサンだというのは正解。
いや、女の子でした。
しかし、ハイジ。ローマ字表記だとHEIDIの様です。
ヘイディと読むのでしょうか。
ようやく女の子っぽくなりましたね。良かったね、ハイジ。
おう!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。