イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀樹
感激。
先日、ハイジについて語ってみましたので、
それにモロに影響を受けて、秀樹にしてみました。
だからといって何を語るつもりもなく、
これといって秀樹について思うところも無いので
どうしたものかと今考え中です。
えーっと。
一発目に感激を使ってしまったため、
これ以上のことがありません。
全く持ってボクのポテンシャルの低さが露呈されました。
そうそう、ポテンシャルって潜在的な力とかいう意味がありますが、
それにしては何か可愛いですね。
ポテンシャル。ポテンシャル。
やばい、ポテンシャルにもこれ以上のことがありませんでした。
可愛いと言うことしか。更にポテンシャルの低さが露呈。
ポテンシャルに対するポテンシャルが低い。
これを後、4、5回続けてもいいのですが、
しつこいのも何なので、今日はこれにて終了とします。
今、秀樹で一つ思いました。
秀でた樹と書いて秀樹。人なのに。人の名前なのに。
どうでもいい話でした。
余計なことはしない方がいいという教訓を得ました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。