イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスクメロン
高級果物として名高いメロンでありますが、
その中でもやはりマスクメロンでしょうか。
編み目彩る見た目が高級感を与えてくれます。
小さい頃は大好きだったのですが、今はあまり好きじゃないです。
だって、甘いんですもの。
以前も語りましたがボクは辛党なので、甘いのは苦手なんです。
甘い関係は嫌いではありませんがね。
しかし、マスクメロンってどこがマスクなの?
あの網目がマスクだというのかい。
そうするとマスクの意味が御座いません。
中がバレバレではないか。隠せていないではないか。
網タイツにおける足の如く、肌が見えてしまっているではないか。
困ったマスクです。引きちぎってやる。
いえ、嫌らしい意味ではありません。
あくまでマスクメロンの網であって、網タイツではないですから。
こんなこと言ってはいますが、要するに
マスクメロンのマスクは麝香(じゃこう)のマスク。
一般的にはムスクと呼ぶのでしょうか。
じゃあムスクメロンじゃないか。
でも何となく響きが変なので、マスクメロンで良しとしましょう。
今日の所は。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。