イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


餅が好きなボクである。
モチロンである。
モチロンと言ったところで、ボクの餅好きは
ボクをよっぽど知る人しか知らないわけであるから、
モチロンが通じないというのは分かっている。
でも、たとえそうであっても言いたい瞬間はあるもので、
餅が好きだ。モチロンだ。と言いたいわけである。
言いたいわけであると言うより、言っているのである。
モチロン。
餅は何故にあんなに美味しいのだろう。知ってますか。
そんなことを言ったとしても、餅好きはとりあえずは
ボクだけであるから、誰も同意はしてくれないのだろう。
寂しいものである。
しかし、餅好きはまだまだたくさんいるはずだから、
そういう人が集えば、この話は問題なく通るはずである。
さあ、集え、餅好き。
集ってくれたところで何をするわけではないけれど。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

見つけるん遅くなったぁ~!
あ、ウルリッヒさんはぢめまして♪
何が遅くなったかは秘密でもなんでもないと思いますが、
初コメは頂きまうすちゅーちゅー(≧▽≦)

餅は好きですよ。モチロンですとも!
同じく言いたくなりました(´・ω・`)

ビューティートリオ・リャン | URL | 2006年10月24日(Tue)12:26 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。