イヤン・ウルリッヒッヒと僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモ
昔はよくクモの巣に引っかかって、
まったくもぅーって思いをしたものですが、
最近はほとんどクモすら見かけると事が減りました。
ちっさくてピョンピョン跳ねるクモは家で
時たま見かけますけど、巣を張って
待ち伏せするタイプのクモは見なくなりました。
ボクがコンクリートジャングルばかりで
生活しているせいかも知れませんが、見かけません。
見かけたい訳では無いですが、見かけません。
さて、数年前、ボクはタランチュラテイストの
肉厚クモを部屋で見かけました。
どこから入ってきたのかさっぱり分かりませんが、
壁にへばりついてました。
仕方ないんで、茶色のベタな紙袋に入れて
残念ですが捨ててあげました。
誰かに焦げたクリームパンとしてプレゼント
したかったのですが、
周りに知人がいなかったので諦めたものです。
他人にあげるのはトラブルの元ですからね。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そ、それは・・

>肉厚クモを部屋で見かけました。
・・・・ (((゜д゜;ノ)ノ)))←早速強烈、、、

>壁にへばりついてました。
・・・( ゚ ▽ ゚ ;ノ)ノ

>残念ですが捨ててあげました。
・・・うっ、、残念何ですか?(~∀~;;)ハハ

>誰かに焦げたクリームパンとしてプレゼント
>周りに知人がいなかったので諦めたものです。
>他人にあげるのはトラブルの元ですからね。
((((~∀~;;))))ヘヘヘっ、、

・・・ご、ご馳走様でした。。(~∀~;;)ハハ

arumi | URL | 2006年11月10日(Fri)22:51 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。